お知らせ

カテゴリー : お知らせ

授業料無償の大学が出てきましたね。

2019年11月14日 カテゴリー:お知らせ

 びっくりするニュースが。

 

2020年度入学者から大阪市立大学、大阪府立大学、年収590万円未満の学費無償化

 

 というニュースです。2020年度から国も無償化の制度を始めますが、その範囲が限定的なんですね。それで国の支援に加え大阪は独自の支援を加え今回の制度を実現しました。

 

 なんと入学金も無料です!

 

対象となるのは前述した2大学に加え、その院生。そして大阪府立大学工業高等専門学校の4,5年生です。

 

 上記は学習意欲や学業成績は関係ありません。ただ、大学に入って、単位が足りない状態になるとさすがに、打ち止めになる可能性はありますが。。

 

  すごいことですね。。これ、上記の大学を志望する以外の子にも大きな影響が出ます。当たり前ですが、まず上記の大学の倍率が上がる事が考えられますよね。一つの大学の倍率が上がるという事は、その受験生の後期志望の大学、受験する私立の大学なども変わってきますよね。特に関西で言うと関関同立、産近甲龍なんかは倍率が多少変わってくるでしょうね。

 

 ただ日本の教育においては素晴らしい制度ですよね。大阪府に続き、他の都道府県でもこのような制度が広がる事を期待しています!

KKGのスケジュール管理IT化

2019年11月2日 カテゴリー:お知らせ

 今日はKKGの導入したITソフトに関してお伝えしたいと思います。まず、その前に、当校では成績を上げるために、授業を始める前提として大切な事は、

 

スケジューリング

 

です!スケジューリングなんてカッコよく言いましたけど、平たくいうと「計画」ですね。テストで結果を出す上で一番大切かもしれません。基本的にテスト2週間~3週間前までにはテスト範囲を終わらせます。そして、テストまでの残り数週間で復習をしていくという計画です。

 

ちなみに、学校より先に予習形式でやっている理由は、もう一つありましてそれは、塾で予習をして、

 

学校の授業を理解してもらう

 

 ためです。やっぱり学校の授業はめちゃくちゃ大切です。ただ初めて学校で習う範囲だと、学校の授業がわからなくて退屈になって、集中力が途切れちゃんですよね。学校の授業をよく理解してもらうためにも予習形式でやっています。

 

 さて、そこで今回導入したソフトではこんな事が出来ます。

 

  • こんな感じで先生の一覧が出ます。そして先生の一覧をクリックすると自分の担当する生徒が出ます。

 

  • 生徒1人ひとりの専用ページがあるのですが、そこには

・テストの日程、テストまでに塾の授業が何回あるか、その先生は授業1回あたりどれくらいのペースで進んでいるのか、またどれくらのペースで進まないとテストに間に合わないのかという事が表示されます。

 

 こうして、全先生が生徒の勉強スケジュールを把握できるようになっています。そして、先生たちにちょっとプレッシャーになるのは、なんと

 

先生たちの進路のスケジュールの速度がランキングで表示されるんです!

 これは先生たちにとってプレッシャーですね。。※プレッシャーを与えるためにやっているのではなく、お子さんの成績を上げるためにやっているので、先生たちは緊張しないでくださいね。

 

 また授業の問題の正答率、塾内テストの正答率まで出てきます。

 

KKGでは、授業の翌日に生徒のみなさんに毎回授業の報告メールを送っています。今後はこの正答率も一緒に送信しようと考え中です。

 

 

  • 最後に、今日の授業の様子を報告する欄があります。今日の生徒たちの理解度や様子を記入します。そうする事で先生全員が、生徒たち全員の状況を把握する事が出来ます。

 

そして、先生たちが授業をしていて、「ちょっと進度が遅いなぁ」とか「〇君の勉強の量が足りていない」となれば、

 

ヘルプボタン

 

 という物があります。このボタンを押すとすぐに塾長に知らせるようになっています。

 

 このように先生たち一人1人も、もちろん頑張っています。ただ先生一人の「個」の力ではなく、KKG全体の「チーム」でお子さん一人一人をサポートしていっています。そして、テクノロジーを利用して、よりよい授業が出来るために、日々頑張っています。

 

 

公立全日制希望 過去最低 75.1%

2019年10月31日 カテゴリー:お知らせ

 愛知県教育委員会は今月11日に、来春卒業見込みの中学3年生を対象にした進路志望調査の結果を発表しました。県内の全日制の公立高校への進学希望者は前年比0.1%減の75.1%となりました。これは

 

1969年調査開始以来過去最低の数字

 

 です。一方

 

全日制度の私立高校は同0.5%増の15.0%で過去最高

でした。

 

 愛知県は他の都道府県に比べると公立思考が強い県です。ただ最近は以前とは状況が異なってきました。その一つの理由が私立大学受験の難化にあります。特に私大文系は以前に比べるとだいぶ入りにくくなっています。それにより、付属大学のある私立高校に行きたいという人が増えてきました。

 

 

その上最近は私立の授業内容は独自の素晴らしいプログラムを提供している学校が多いんですね。特に英語に力を入れている学校が増え、外国人の先生が指導する授業も増えてきました。また私立の方が、来年以降のポストセンター試験の大学共通テストの対応は早いでしょう。

 

 そして、一番ネックだった授業料です。昔は「私立=授業料が高い」という考えで公立に進む方が多かったですね。私も中学校3年生の時には、「うちは私立にいかせるお金はありません、公立高校にしかいかせません」と言われ深く考えずに公立高校に進学しました。

 

 ただ最近は奨学金も増えかなり安く行けるようになりました。

 

 公立高校か私立高校かによって、卒業時の大学受験に大きく影響します。もちろん各ご家庭に様々な事情があると思います。ただ、今の私立の内容を知った上で再度進路を考えてみてはいかがでしょうか。

過去問の選び方

2019年10月28日 カテゴリー:お知らせ

この時期になってくると

 

「公立入試の過去問がたくさん種類があるのですが、どれを買ったらよいですか?」

 

 という質問を聞きます。そこで今日は過去問の選び方に関してお話しようと思います。基本公立入試の内容は同じなのでどれを購入しても同じですが、若干違いがあるので説明しますね。

 

  • 国語の文章題

 

 国語の文章題は要注意です。なぜかというと、著作権の関係で文章が載っていない場合があります。例えば以下のサイトがあります。過去何年かの過去問が無料で見れますよね。

https://www.zenkenmoshi.jp/nyushi/nyushi.html

 

ただ、国語のところに、

 

「著作権の関係で」

 

 

 

とあるんです。出版社によって国語の現代文が掲載されていない時があるので注意しましょう。

 

 

  • 本型? それともプリント型?

 

 過去問には二種類あります。1冊の本になって過去何年分掲載されているものと、

 

 

 

 

このように、一枚一枚入試本番のようにプリント型になっているものです。内容は同じなので好みの問題になります。

 

 

 本型は、1冊でまとまっているので、なくさないですよね。ただデメリットとしては、持ち運びが重い事と、入試のように1教科毎プリント形式で解けない事です。

 

 その逆がプリント形式です。自分が解きたい年だけを持てば良いので持ち運びが楽です。それに一枚ずつに分かれているので本番さながらの状態で過去問を解く事が出来ます。ただデメリットとしては、一枚一枚ばらばらなので、管理が苦手な人はぐちゃぐちゃになってしまいます。それぞれメリット、デメリットがあるので注意しましょう。

 

 その他の注意点としては、愛知県公立入試の「予想テスト」と表紙が似ているんですね。恥ずかしながら、過去に私も間違えました。。表紙をしっかりと見てくださいね!それと基本的に過去問は分厚く、予想テストは薄いですから。

 

 

 そろそろ1年分は過去問は解いた方がいいです。KKGでも、先週土曜日のドゼミで、受験生は過去問を解いて、今後の勉強の計画と分析を1人ひとり懇談をしました。ただその際に自分のあった過去問を購入してくださいね。くれぐれも私のように間違えないようにしてくださいね!

英検一次試験の結果が出ましたね。

2019年10月22日 カテゴリー:お知らせ

 

まだ正式な合否は郵送で届いていませんが、ネットで一次試験の合否が見れましたね。

 

中2で、英検3級合格、中3で英検準2級合格が増えてきました。

 

上記は幼少のころから英語を学習しているお子さんではなくて、中学校で初めて英語を学習した公立中学校の生徒です。もちろん幼少のころから英語をはじめていたり、私立中学校の子は中学校で2級や小学校で3級もいます。

 

そして、今回は英検5級を受験する小学生も増えてきました。今回多くの小学生が英語を勉強し始めて早いと数ヶ月の子も合格する子が増えてきました。

 

ただ、100%合格といかなかったので、次回は全員合格出来るようサポートしていきたいと思っています。

 

新サービス開始!

2019年10月17日 カテゴリー:お知らせ

新しいサービスを始めます!その名も

 

ドゼミ!

 

です。??ドゼミって何!? という感じですよね。これは

 

土曜日ゼミ

 

の省略です。これは何をするかというと、

 

毎週土曜日に

無料で

個別に勉強の計画をたて

わからない問題の質問対応までする!

 

という企画です。

 

今まで本当に多くの方から

 

勉強の方法がわからない!

 

という声を聞きました。今までも授業外で勉強の計画の相談にはのってきました。ただ、それだとどうしても時間的制約があるんですね。そこで、思い切って今回土曜日に勉強の計画を作成する時間を取りました。

 

詳しい事はまたのちのちお伝えしていきます。今週土曜日からスタートです!

愛知県私立高校説明会

2019年10月5日 カテゴリー:お知らせ

10月、11月は愛知県の私立高校説明会が行われます。私立高校説明会とは、愛知県の高校が一同に集まり、学校紹介や入試の事などの説明会を開いてくれます。そこで直近の説明会の日程をお知らせしますね。

 

 

私立高校進学説明会

 

 

・日時 10月20日(日)10時~12時 & 13時30~15時30の2回開催です。

・場所 総合福祉センター 浅山町

・主催 私学をよくする愛知父母懇談会春日井ブロック

・後援 春日井市教育委員会

・連絡先 TEL 0568-83-4901

 

説明会というよりは、高校の先生、生徒、保護者の方との3者懇談のような感じです。個別に担当してくれるので、詳しい話が聞けると思いますよ。

ご興味ある方は一度覗いてみてはいかがでしょうか。当日は私も行く予定です。

AO入試合格!

2019年10月4日 カテゴリー:お知らせ

実は、本日当校の生徒のAO入試の合格発表日だったんですね。この大学は、今年都会の一等地に、新キャンパスを開設し、尚且つ新学部も設置し、かなり倍率が高くなると予想されていました。

 

しかも、準備するものと、試験内容がめちゃくちゃ大変なんです。なんと、事前課題は

 

 4000字程度の論述

 

そして、当日は小論文とプレゼンテーションと面接。かなり重い試験内容です。そんな中、ここ数ヶ月毎週塾に来ては、教授とマンツーマンで、一生懸命頑張っていました。

 

やっぱり試験が近づくにつれ、どんどん不安になっていきますよね。特に試験前の不安の中、絶対に合格したい!と気持ちを奮い立たせて頑張っている姿は、感極まるものがありました。

 

そして、本日合格発表の日。朝から講師一同ドキドキですよね!そんな中合格の電話をいただきました!いやぁ本当に良かった!

 

今回の推薦対策をする中で、ただ試験の勉強をするだけでなく、会うたびに顔つきが大人になり、発言内容も変わりびっくりしました。人として一回りも二回りも大きく成長したと、誰もが感じました。

 

これで大学入試は無事終わりましたが、大学に入ってからも夢に向かって充実した大学生活を送って欲しいと思います。

 

本当におめでとう!

こんなはずじゃなかった。。高校生活

2019年9月22日 カテゴリー:お知らせ

高校生が良く言うのが

 

高校生活こんなはずじゃなかった!

 

!?? どういうことかというと、彼らが中学生の時の高校生活のイメージは

 

・勉強はしなくてOK

・楽しい学校生活

・部活もゆるやかで遊ぶ時間もたっぷり

・楽しい友達、恋人と充実した毎日を過ごす

 

という妄想が頭にあったみたいです。そして高校に入ると

 

・勉強めちゃくちゃ大変!それに難しい

・部活も本格的で毎日くたくた

・遊ぶ時間もなかなかとれない

 

という現実にぶちあたります。中学校時代の妄想が強すぎて、なかなか勉強にスイッチを入れる事が出来ないんですよね。意外とこういう高校生は多いです。

 

もちろん、私だってみんなに楽しい高校生活を送って欲しいですよ。ただ、高校生活では何が必要なのか、高校卒業後はどのような方向を目指すのかを今のうちから話し合っておかないと大変な事になります。

 

反対に、中学校時代自分の進路をしっかり考えて、

 

私は将来●●の道に進みたいから、この高校に行きたいんです!

 

という生徒はめちゃくちゃ強いです。高校に入る前から目的意識が強いので、高校に入った瞬間からものすごく頑張ります。

 

受験生は目の前の勉強でいっぱいいっぱいだと思いますが、時折高校生活の話も親子でしてみてください。私も塾生には事ある毎に伝えていきたいと思います。

テスト前塾の使い方

2019年9月19日 カテゴリー:お知らせ

今日はテスト前の塾の活用方法に関してお伝えします!塾をもうちょっとうまく利用して欲しいなと思います。

 

テスト前よくある事は、

 

「先生、わからない問題があるから教えてください!」

 

と。もちろんわからないところは指導します。ただ、これだけじゃもったいないなぁと思うんですね。

 

多くの生徒が、まず間違えた問題の解説を読まずに先生に質問するんですね。すると、その場ではわかるんですが、すぐ忘れてしまうんですね。まずは、間違えた問題は解説をしっかり読みましょう。それでもわからない問題は先生に質問しましょう。

 

 

2点目。

 

 わからない問題よりも、勉強方法を!

 

わからない問題を聞く事も非常に大切です。ただ、勉強方法を聞く事も同じくらい大切です。例えば勉強の方法を聞いてくれれば、勉強の仕方、スケジュールなど一緒に考える事が出来るんですね。また、大切な事は一人ひとりにあった勉強のスケジュールを作成できるんです。

 

例えば60点を目指している子であれば難しい問題は無視して、基本を徹底すれば解く事が出来ます。ただ自分だとはどの問題を無視しれば良いかわからないですよね。そのような時に先生から、自分がやるべき問題を教えてもらったら効率の良い勉強方法が出来ますよね。

 

またテストで90点以上狙う子がいるとしましょう。そのような場合、例えば「この問題は難しいけど、よく出る問題だから解こう」とか「テスト前に過去問やってみよう」などのアドバイスができます。

 

最期にもう一つ!

 

塾を活用するなら、早い時間帯がおすすめ!

 

夕方くらいから授業が始まるので、それ以降に先生に質問やアドバイスを聞こうとしても、じっくりとは時間がとれない場合が多いですよね。ただ、授業が始まる前の早い時間帯、例えば16時~17時くらいの間は先生たちも授業が始まっていないので比較的時間が空いています。それにこの早い時間に意外と生徒はこないんですよね。それに他の生徒がいる前では質問しにくい事もあると思います。そんな時は、早い時間帯で、人があまりいない時間帯で質問するのがおすすめですよ。

 

ただ授業に行って、自習に行くだけじゃもったいないので、どんどん塾を活用してくださいね!

最新の投稿

カテゴリー

月間アーカイブ

無料体験学習のお問合せはこちら

まずは体験からお気軽にどうぞ

小学生国語対策 1ヶ月1,000で実施!

春日井駅徒歩10分

春日井個別指導学院

関田校
〒486-0855
春日井市関田町3丁目57
TEL:0568-29-9981

六軒屋校
〒486-0842
愛知県春日井市六軒屋町
6丁目16-1 東館
TEL:0568-29-6542

高校本部校
〒486-0842
愛知県春日井市六軒屋町
6丁目16-1 西館
TEL:0568-29-6542

私立大文系専門個別指導LINKS
愛知県春日井市勝川8-8-1
大山東ビル 105
TEL:0568-29-9981

お問い合わせフォームはこちら)

当塾へお寄せられる質問のベスト5をピックアップしました。

1位 授業料はどのようになっていますか。
2位 教室の見学はできますか。
3位 先生は選べるのですか。

よくある質問一覧