お知らせ

カテゴリー : 高校生

現役の大学教授による講演会をしました!

2019年5月21日 カテゴリー:お知らせ,高校生

 

 

実は3月末に現役の大学教授に講演会をしてもらいました。春日井の高校3年生、受験生を対象に

 

「親子で進路を考え大学受験を乗り切る」

 

というものでした。毎年多くの高校3年生を指導していますが、特にこれからの夏の時期の保護者の方と生徒の方で意見が食い違う事が多いです。それは単なる口論ではすまず、毎日毎日がけんかで親子ともども口を利かず、中には体調不良になってしまう子も実は結構います。ちなみに、けんかの一番の原因は志望校に対してです。例えば

 

・お子さんは、「東京の大学行きたい!」しかし、保護者の方は「それなりのレベルの大学ではないと行かせる事はできない。それにどうして愛知県内の大学ではだめなのか?」

 

・保護者の方はより上のレベルの大学に通って欲しい(例えば国公立)、しかしお子さんは勉強が大変だから私立の大学行きたい

 

などが原因でトラブルになる事が多いです。

 

今回の講演会の内容は、

 

  • 2018年度の入試状況の説明と、2019年度の入試状況の予測
  • 何のために大学に行くのか。受験での成功とは何?
  • 自分自身を知る事。自己分析。
  • 親と子双方の考え方の共有。お子さんには、「保護者がどのように考えているのか」保護者の方には、「お子さんがどのように考えているのか」考えの共有をしました。
  • 現実的な問題。4年間で私立、国公立、理系、文系で学費がどれくらいかかるのか。実際東京の私立大学へ通う事が現実的に可能かどうか。

 

を話し合いました。まだ3月末の段階では進路や将来へのビジョンが決まっていないお子さんが多かったです。進路以前に、「なぜ大学へ行く必要があるのかわからない」という生徒もちらほらいました。我々も、この1回の講演会で全ての生徒の意識を変えるのは難しいけれど、一人でも多くのお役に立つことができればという思いで開催しました。

 

ところで、なぜ3月末の講演の内容を5月のこの時期にお話しするかというと、最近多くの高校生の進路が明確になってきたからです。単なる「この学校の偏差値が高いから」などではなく、「将来自分はこういう道へ進みたいから」「現実的には関東の私立は難しいし、自分のやりたい事は県内でもできると思う」「自分は海外へ行きたい」など、保護者の方ともしっかりと意思疎通もでき、親子で共通の目標に進める生徒が増えてきたからです。

 

やはり、受験間近になって親子で意見が食い違うと、お互いつらいですし、お子さんは敏感な時期に勉強にも集中できずどんどんマイナス思考になってしまいます。そして保護者の方も心配で本当に不安な毎日を過ごす事になってしまいます。

 

今当校では少しずつですが進路が明確になってきた生徒が増えてきました。この時期に親子で進路に対して共通の認識ができていると勉強にも集中でき、学力も伸びやすいです。

 

このようなキャリアセミナーは高校生だけでなく、中学生にも必要だと感じているので、近く開催できたらなと思います。目の前の成績、偏差値アップが一番大切ですが、まずはこの時期しっかりと進路を固めて親子で共通の目標が持てる事が大切だと思います。

英検2級も大事でだけど、準2級も推薦で使えるよ!

2018年5月10日 カテゴリー:高校生

最近高校生で英検を受験する子が多くなってきました。多くの高校生が英検2級を目指しています。ただし、一つ注意してください。

 

「準2級」も非常に!!役に立ちます。

 

特に愛知県の私大では、AO入試や公募推薦で準2級が応募要件の場合が結構多いです。

 

当校でも、3級しかもっていないお子さんや、一度も英検を受験したことがない方は、準2級と2級両方受験するように進めています。

 

英語が得意な子は準1級取って欲しいですね。準1級合格していると入試で英語が満点換算される大学が多いので。

 

テスト、英検と大変ですが、頑張りましょう!

  中部大のオープンキャンパス今週末ですよ!!

カテゴリー:高校生

春日井市の方は中部大を目指したり滑り止めで受験する子も多いと思います。

 

なんと、今週12日(土) 午前9時30分~午後3時

 

です。

 

時間がある人は、3年生に限らず1、2年生も見に行ってみてくださいね。実際行ってみると大学のイメージもつきやすいですし、モチベーションも上がってくると思います。

 

 

 

 

大学受験結果

2018年2月23日 カテゴリー:高校生

国公立がこれからなのでまだすべての結果が出ていませんが、今年度の合格生です。

同志社大学、法政大学、愛知大学、龍谷大学、淑徳大学、名城大学、中京大学です。

国公立を目指す生徒はあと少し頑張りましょう!

センター試験が終わりどうしますか?

2018年1月19日 カテゴリー:高校生

とうとうセンター試験が終わりました。今年は国語、英語で難易度が上がったり、形式が変わったりで戸惑った受験生が多いと聞きます。

 

もし受験生の中でセンターがうまくいかなかった場合、精神的にも動揺してかなり落ち込んでいるのではないでしょうか。予備校の判定も出たばかりで志望校再考の必要があるかもしれません。

 

ただ、今必要なことは、国公立二次試験、私立に向けていち早く気持ちを切り替えて勉強を再開する事です。入試まであと1か月もありません。日々一日一日をどう過ごすかが、今後に大きく影響します。

 

我々の一番の仕事は受験生のメンタル面のサポートが一番だと考えます。センター試験の不安が頭によぎり勉強に集中できなかったり、本番で力が発揮できないという事を避けなければなりません。

 

そして二番目は入試までの具体的な勉強方法及びスケジュールを組みたてる事です。ここ1か月くらいセンターに向けて頑張ってきたと思います。センターが終わったとたん、二次試験、私立に向けて何を勉強したらいいか迷うお子さんもいらっしゃいます。

 

これからが再スタートです。不安な気持ちはわかりますが、まずは手を動かして勉強を再スタートしていきましょう。

最新の投稿

カテゴリー

月間アーカイブ

無料体験学習のお問合せはこちら

まずは体験からお気軽にどうぞ

小学生国語対策 1ヶ月1,000で実施!

春日井駅徒歩10分

春日井個別指導学院

関田校
〒486-0855
春日井市関田町3丁目57
TEL:0568-29-9981

六軒屋校
〒486-0842
愛知県春日井市六軒屋町
6丁目16-1 東館
TEL:0568-29-6542

高校本部校
〒486-0842
愛知県春日井市六軒屋町
6丁目16-1 西館
TEL:0568-29-6542

私立大文系専門個別指導LINKS
愛知県春日井市勝川8-8-1
大山東ビル 105
TEL:0568-29-9981

お問い合わせフォームはこちら)

当塾へお寄せられる質問のベスト5をピックアップしました。

1位 授業料はどのようになっていますか。
2位 教室の見学はできますか。
3位 先生は選べるのですか。

よくある質問一覧